ここから本文です。

放送日時 2017-03-27

2017-3-27OA 遺伝子組換えの影響

番組名:環境市民のエコまちライフ

投稿日時 2017-03-27 13:15

出演者情報

お話 :バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス代表理事、食農市民ネット副代表
    原野 好正さん
   
聞き手:環境市民ラジオチーム
    武田裕希子、高橋幸一

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

4週にわたって、生物多様性と遺伝子組換え問題についてじっくりお話いただきます。

先週ご紹介した生物多様性条約の中には、さらに細かいルールを定めた、カルタヘナ議定書という条約があります。 遺伝子組換えの規制をする条約です。

スーパーで食品を手に取ると、「○○(遺伝子組換えでない)」と表示されているものがたくさんあります。

気にしたことがない人もいるでしょうし、一安心してレジへ向かう方もいるかと思います。

遺伝子組換えとはそもそも何なのでしょうか。

人体へはどんな影響があるのでしょうか。

私たちの食生活に直結する問題なので、正しい情報を知っておきたいところです。

また原野さんは、人体だけでなく環境へも大きな影響があると言います。

後半戦は遺伝子組換え問題にフォーカスします。ぜひ!

ゲストは、バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックスの代表理事であり、食農市民ネットの副代表もされている原野 好正さんです。

 

バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックスのFBページ

https://www.facebook.com/biodiversity.information.box

食農市民ネットのHP

http://fa-net-japan.org/