トップ画面から<ラジオチャンネルを選択>➡<全国のラジオ局>京都三条ラジオカフェを選択してください。

ここから本文です。

【2月14日防災インフォメーション】

投稿日時 2017-02-14 12:31

《第21回ツキイチカフェ「災害時の広域避難を考える
      ~東日本大震災避難者支援の現場から~」》

☆彡3月11日で、東日本大震災・福島原発事故から6年を迎えます。
 東日本大震災の影響で京都に避難している方々は
 現在約600人。最初は1200人ともいわれていました。
 この6年間、この数の変遷には、
 どんな背景があり、どんな決断があったのでしょうか。
日時:3月4日(土)午後2時30分~
会場:東山いきいき市民活動センター
ゲスト:NPO法人和~なごみ~ 理事長で
    京都に避難している方々の生活相談をされている
    大塚 茜さん
*被災地の今、避難されてこられた方たちの悩み、
 苦しみを、今一度立ち止まって考えます。
 また、避難者支援の現場から、
 今後想定される災害時広域避難の問題についても考えます。
定員:20人
参加費:社会人500円、学生300円
参加申し込み:NPO法人フェア・プラス
        電話 075-525-0064
        Eメール info@fairplus.org
       

 

《平成29年「消防記念日」防災講演会の参加者募集》
日時:3月12日(日)午前10時30分~
会場:中京区 立命館朱雀キャンパス ホール
・講演「地震災害の低減に向けて」
  京都大学大学院工学研究科 
   都市社会工学専攻教授 清野純史さん
定員:先着100人
参加費:無料
申し込み:京都いつでもコール
      電話 075-661-3755
      FAX 075-661-5855
      ホームページからも申し込み可
締め切り:2月28日
詳細:京都市消防局庶務課
     電話 075-231-6622

 

      

《消防署員等を名乗る不審な電話に御注意ください!!》
★ここ最近、京都市内において、
 「○○消防署」や「防災センター」の職員を名乗り、
 「防災グッズを無料で郵送するので、
 名前や住所を教えてほしい」というような、
 個人情報を聞き出そうとする不審な電話が
 相次いで発生しています。
☆京都市消防局・京都市市民防災センターでは、
 防災グッズの郵送での配布や名前、生年月日等を
 電話で確認するようなことは一切、行っていません。
☆彡万一、そのような不審な電話がありましたら、
 キッパリと断ってお近くの消防署に御連絡下さい。