ここから本文です。

放送日時 2017-12-14

2017-12-14OA 青野 平さん(元裁判官)

番組名:けんぽうサロン京都

投稿日時 2017-12-14 07:09

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

刑事事件が長かったですが、私は35年間裁判官をやってきました。定年後は、公証人をしていました。公正証書は、もめた時に判決と同じ働きがり、遺産相続で必要な措置をとれるので、遺言を公正証書にしておくといいです。
私は、学生時代にセツルメントの法律相談部におりましたので、他の裁判官より憲法意識は強いと思います。
「押し付けられた憲法」という人がいますが、押し付けられても「最高にすばらしい憲法」だからいいではないですか。ごく一部変えた方がいいと思う箇所がありますが、それは末梢的な部分です。根本的には実にすばらしい内容なのです。憲法をよく読んで欲しいです。
他から攻められたらどうするのか、という人がいますが、憲法はあくまで「話し合いを中心にして解決する」ことを前提にしていますから、「武力を持たない」という規定になっているのです。自衛隊を武力でないという人はいないと思います。自衛隊は憲法違反です。集団的自衛権の行使も憲法違反です。
肝心なことは憲法に書かれています。いま憲法を普通に読んで考える時期です。