ここから本文です。

放送日時 2017-07-13

2017-7-13OA 粟津浩一さん(きょうされん京都支部支部長)

番組名:けんぽうサロン京都

投稿日時 2017-07-13 07:09

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

「きょうされん」の前身は、1976年に発足した「共同作業所全国連絡会」です。養護学校を卒業した方の働く場所でした。2000年にはそれまでの働く場からさらにくらしの場、相談にのる場と事業内容を広げて名称を「きょうされん」としました。
2006年に障害者自立支援法が誕生して、施設の利用が1割負担となり、経済的困難に追い込まれました。そこで全国80人が、国を相手に憲法の生存権の保障に違反していると提訴しました。請願署名運動などの結果、厚生労働大臣が謝罪して自立支援法の廃止を約束しました。
私たちの運動のテーマは、国の責任で憲法25条の「生存権」をいかに実現させてゆくかにあります。
日本は先進国の中で福祉に使う予算は、少ないです。戦争に使うカネがあれば福祉に使って欲しいです。そういう意味で9条と25条はセットですね。
共謀罪が成立しましたが、私たちのように国に意見を言うことを抑えられる危惧があると思います。また、私たちへの支援もしにくい社会になると思います。