ここから本文です。

放送日時 2018-11-01

2018-11-1OA 久保田憲一さん(京都府商工団体連合会会長)

番組名:けんぽうサロン京都

投稿日時 2018-11-01 07:10

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

「平和でこそ商売繁盛」は私たちのモットーです。戦争になれば商売どころでなくなり商売の基盤がつぶされてしまいます。
私の母親は14歳のときに、当時熊本に住んでいましたが、長崎に落とされた原爆の大きなキノコ雲を目撃していました。それだけに母親は、「戦争だけは絶対にダメ」を言い続けていました。
一年後に消費税が10%になると言われていますが、これは営業破壊税です。我々だけでなく、有名店も加わった保守的な団体も、9月府議会に「10%増税はやめてくれ!」との請願をしています。零細業者に大きな事務負担になるインボイス方式があり、食料品の軽減税率も混乱が予測されています。持ち帰れば8%、店内で食べれば10%ですが、混乱とトラブルを招きます。私たちは消費税10%止めるべき、むしろ反対に5%にして庶民のフトコロを温めて景気浮揚してくれと言っています。
安倍首相は、9月にトランプ大統領と会談して、アメリカは自動車の関税を協議中は上げない代わりに、バカ高い武器購入と農業を差し出す約束をさせられました。