ここから本文です。

放送日時 2021-10-11

2021-10-11OAビオホテルの魅力と地域へ与える影響

番組名:環境市民のエコまちライフ

投稿日時 2021-10-11 13:15

出演者情報

ゲスト:スイス在住ジャーナリスト 滝川 薫さん
聞き手:環境市民ラジオチーム 下村委津子

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

欧州のビオホテル〜エコツーリズムから地域創造へ 出版:株式会社ブックエンド

ビオホテルの魅力について今週もお話を伺っています。
ビオホテルが地域に与える影響、最も大きいのは有機農業だとゲストの滝川薫さんは話されます。ビオホテルがあることで地域の有機農家を応援できるからです。

欧州のビオホテルは一件あたり年間平均で1600万円も有機農産物を購入しているそうです。 全てが地域から調達できるわけではないそうですが、それでも地域の有機農家が優先されて食材が購入されることで、地域の有機農家の収入も安定することになるでしょう。。
また、ビオホテルが人気になることで一般的なホテルもビオ食材を使うようになりますし、中には有機農家がやっているビオホテルもあるそうです。

再エネの利用も地域に与える影響の一つ。ビオホテルの電力は再エネを購入することが義務付けられていて、その再生可能エネルギーも地域から調達しているのです。

気持ち良い、品質の高い休暇を実現するものとして、ビオの食材、建築、ウェルネスの空間が用意され、健康的でエコロジカルに過ごしたいというお客様が地域にやってくることになります。

スイスではオーガニック市場は10%、 日本は1%なのだそうです。
政策としても有機農業が進められおり、企業も将来性の高い商品としてビオに関する食材を開発しています。

サステナブルな地域をつくっていくのは私たち消費者でもあることをあらためて感じたお話でした。