ここから本文です。

放送日時 2018-08-05

2018-8-5OA 長期入院中の子どもたちが安心して学習に取り組めることをめざして

番組名:KYOTO HAPPY NPO !

投稿日時 2018-08-05 10:30

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

ゲスト:西岡 真由美さん

病気やけがで長期入院する子どもたちのために病院内に設置された学習の場として院内学級があります。
院内学級は小・中学生を対象にしたものが大半で、義務教育ではないという理由から高校生が学べる仕組みはほとんど備わっていません。そのため単位不足、出席日数不足などで留年や、或いは通信制高校に転校となったり、高校を中退せざるを得ない状況に追い込まれます。また抗がん治療中など特に感染症リスクのある子どもは他の子どもたちに交じって学ぶことができません。
今回、番組に登場いただいた西岡真由美さんは、ご自身のお子さんたちが長期の入退院を繰り返し、高校の進級問題で苦労された経験をお持ちとのこと。そうした経験から、入院中であっても、一人でも多くの子どもたちが安心安全に学習することができ、元の学校へ通えるように、という気持ちで、夫の博史さんが経営するオンラインの家庭教師システム「エイドネット」を活用し、入院中の子ども、学生に学習支援をする仕組みを考案し「オンライン院内学級CA・YO・U(かよう)プロジェクト」と名付けました。現在、小学生から大学受験生、専門学校生、大学生までの広い学齢の子どもたちを対象に、CSR活動の一環としてシステムの利用料や受講料をご寄附をいただきながら、全額無料で提供されています。
番組では、この学習システムをご紹介いただくとともに、どのような子どもたちがこの仕組みを利用しているか、またその運営状況などについて伺います。

「オンライン院内学級CA・YO・U(かよう)プロジェクト」 HP
https://congrant.com/project/cayouproject/198

「院内学級 家庭教師」で検索