ここから本文です。

放送日時 2020-11-22

2020-11-22OA 学生に働き学ぶ場を提供しつつ、自己変革を図る

番組名:KYOTO HAPPY NPO !

投稿日時 2020-11-22 10:30

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

ゲスト:伏見いきいき市民活動センター 副センター長 藤本 美智乃さん、学生スタッフ 山口 奈々帆さん

京都市の「いきいき市民活動センター」は、市民公益活動のほか、サークル活動など市民活動を幅広く支援していく場所と機会を提供する施設として、市内に13か所設置されています。
本日はこれらのセンターの一つである「伏見いきいき市民活動センター」の副センター長 藤本 美智乃さんと学生事業課の山口 奈々帆さんにお越しいただきました。
伏見いきいき市民活動センターの特徴は、センター利用者への様々なサービスの提供にとどまらず、自ら「まちづくりはひとづくり」を標榜して、まちづくりに活躍する人の育成を行っていることです。センターでは地元の大学と地域の連携によるプロジェクトを展開するほか、学生自身がセンターのスタッフとして地域課題の解決に向けて取り組んでいく「学生事業課」が設けられています。
この学生事業課の現在の取組みの一つが「ウチコトハジメ」です。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために日常生活にもなにかと制限があり、過ごしにくさを感じる日々ですが、センター利用団体に協力してもらって、ダンスや気功、空手などの動画をYouTubeで発信し、おうちでできる活動のきっかけづくりにしてもらおうと取り組んでいます。
番組ではこうした学生スタッフ達が学び働く様子と、学生に施設のスタッフとして働く場を提供しながら、まちの担い手として育成していこうとするセンターの狙いなどについてうかがっていきます。

Website https://www.ikik243.com/
Twitter https://twitter.com/ikik243
Facebook https://www.facebook.com/ikik243
YouTube https://www.youtube.com/user/ikik243