トップ画面から<ラジオチャンネルを選択>➡<全国のラジオ局>京都三条ラジオカフェを選択してください。

ここから本文です。

【4月18日防災インフォメーション】

投稿日時 2017-04-18 12:17

《いま一度、地震対策の再点検を!》
★昨年4月に発生した熊本地震から1年。
 この機会に、いま一度、地震対策の再点検をしてみましょう。

地震が起きた時には、たとえ家の耐震性が十分でも、
家具の転倒や落下、割れたガラスの破片などによってけがをしたり、
出入り口がふさがって 避難できなくなるなど、
安全なはずの屋内で被害にあってしまう状況が考えられます。
こうした家の中での被害をできる限り少なくするため、
日頃から家具を固定したり、配置を工夫することで、
万一の場合に備えておくことが大切です。
☆ポイントは、
「物を置きすぎず、安全なスペースをつくる」ことです。
 特に、寝室や子ども・お年寄りの部屋には
 倒れやすい家具を置かないよう配慮し、
 出入り口や通路にはものをおかず、安全に避難できるようにしましょう。

・テーブル・テレビ代・キャスター付き家具などは、
 耐震粘着マットなどで固定し、地震の揺れで動くことを防ぎましょう。
・タンス・食器棚・本棚などは、
 L字金具などで壁に固定し倒れないようにしましょう。
 家具が高くなるほど重心も高くなり、弱い揺れで倒れやすくなります。
・食器棚などの開き戸・引き出しに、
 ラッチや金具などを取り付け、収納物の飛び出しを防ぎましょう。
・パソコンなど電子機器類は、
 ストラップで固定するか耐震粘着マットで固定しましょう。
・天井吊りの照明は、
 ヒートンを使用し、チェーンやひもで天井の丈夫な部分と固定しましょう。
・ガラス戸棚や食器棚が動かないよう固定した上で
 ガラス部分全体に飛散防止フィルムを貼りましょう。
☆これら
 「動く」「倒れる」「飛ぶ」「落ちる」「割れる」もの対策、
 「そのうち」ではなく、「今のうち」に
 わが家の安全性チェックをしましょう。

 

《防火ふれあいコンサート 4月》
♡「防火ふれあいコンサート」は、
昼下がりのひとときを、市民の皆さんに
京都市消防音楽隊の音楽でくつろいでいただきながら、
防火・防災について学んでいただけるコンサートです。
日程:4月25日(火)  12時20分~ゼスト御池
           午後3時30分~パセオダイゴロー
     27日(木) 午前11時~イオンモール京都桂川
           午後3時30分~キタオオジタウン
     28日(金) 午後3時30分~ポルタ 

料金:無料
申込み:不要
詳細:消防学校教養課
     電話 075-682-0119
     FAX 075-671-1195
        

 

《京都市市民防災センター》
☆南区西九条にある京都市市民防災センターでは、
 「見る」「聞く」「触れる」「感じる」ことで、
 災害の怖さや消火の手順などが自然に学べます。
 また、各種防災イベント、講習会、
 防災ビデオ・DVDの貸し出しも行なっています。

開館時間:午前9時~午後5時
休館:月曜日と第二火曜日
入館料:無料
京都市市民防災センター
   電話 075-662-1849