ここから本文です。

放送日時 2018-12-04

2018-12-4OA ゲスト 茂山千之丞(狂言師)

番組名:山村有佳里のミュージック+プラス

投稿日時 2018-12-04 14:22

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

映像

第35回放送は狂言師 茂山童司さんをお迎えしてお届けします。
千之丞ご襲名前の童司さんにどんなお話が伺えるでしょうか?

もちろん童司さんと私のプチ共演もありです。

京都市以外の方々はこちらから
スマホ、パソコンでお聴き頂けます。

http://live.ptw.cc/

ゲストの茂山童司さんご紹介〜
1983年4月2日生まれ。茂山あきらの長男。
父および祖父二世茂山千之丞師事。
1986年、『魔法使いの弟子』(NOHO(能方)劇団)で初舞台。1997年『千歳』、2004年『三番三』、2006年『釣狐』を披く。語学に堪能で近年はNHKテレビの語学番組「プレキソ英語」に“カウドージ”なるキャラクターでレギュラー出演していたほか、国内外でバイリンガル狂言公演や若手アーティストや劇団とのコラボレーションを行うなど表現者としての新境地を切り開いている。2013年夏に自らが作・演出を手掛けるコント公演「ヒャクマンベン」、2014年春に100年後の古典を目指す新作狂言の会「新作“純”狂言集マリコウジ」の両プロジェクトを始動させる。横浜トリエンナーレ2014の正式招待プログラムである「釜ヶ崎芸術大学」の講師として狂言を指導し、新作狂言上演の成功を導く2015年東京芸術劇場、金沢歌劇座で上演のオペレッタ「メリーウィドウ」の脚本・演出を手掛けるなど役者としてだけではなく演出家としても精力的に活動中。

もっと見る

音楽ジャンルの最新記事