ここから本文です。

放送日時 2017-07-06

2017-7-6OA あなたにとって大切なことは?~産休・育休って実際どうなん?~

番組名:つかもう!就活☆ハッピーライフ!

投稿日時 2017-07-06 20:15

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

映像

こんばんは~!暑い日が毎日続きますね。
「つかもう!就活ハッピーライフ」。
ナビゲーターの武田です。

今日のテーマは「あなたにとって大切なことは何ですか?」でした!
みなさんどうですか?就職先を選ぶときって何が気になりますか?
「やりがい」だったり「給与」だったり「福利厚生」だったり色々ですが
今日は学生の方がよく気にされている「産休・育休の実際ってどんな感じなの?」
という所をリアルにお聞かせいただきました。
実際に産休・育休取得後、復帰されている「社会福祉法人 同和園」の宮川さんと、男性で育休取得をされた「社会福祉法人 京都福祉サービス協会」竹田さんにゲストで来ていただきました。
「やっぱり、子供の体調不良で休むことが多いので、迷惑をかけないか、マタハラとかないのかな?復帰後、家庭との両立はできるだろうか?と心配でした」と復帰前の心境を語ってくださった宮川さん。実際はどうだったのか、家庭との両立のコツや、産休・育休では実際にどんな配慮をしてくださるのかなどなど今日の放送でお話してくださいました。
その中でも、個人的には、「夜勤免除や入浴介助の免除など、産休・育休の手厚さ」と、宮川さんの「家庭との両立のコツ」には、すごい!なるほど!と思うところが沢山でしたよ~

そして、育休を取得された男性、竹田さん。「育メン」という言葉が世の中では定着してきたものの、なかなか育休を取得というと難しいイメージがあったのですが、「奥さんの精神的な支えになれてよかった」とおっしゃっていた竹田さん。法人の中でも「男性の育休取得に大きく影響を与えた存在」だと思いました。
初めての子育てで不安な時に側にいてくださると、奥様も安心ですよね。
実際育休の間は、どんな風に過ごされていたのかも番組の中でお話いただいています。

今日の放送、是非聞いてみて下さい!

放送の中ではお話していただく時間がなかったのですが、学生の方の不安に感じている、「職場が自分の意見などもきいてくれるのか、風通しがよいのか」についてアドバイスくださいました!

宮川さんは「法人自体が新しいことに取組んでいるかに着目するといいかもしれません。新しいことに挑戦している法人は、若手の意見も聞いてくれる姿勢があるのではないでしょうか」
竹田さんは「利用者さんを見てください。特養であれば、整髪されているか、爪が伸びきっていないか、職員がどう話しかけているか、認知症の方へのケアとしては指示的な言い方より丁寧な言葉遣いの方がいいので、その辺りを見ると、どんな所か見る視点になると思いますよ」との事でした!
皆さんも是非参考にしてくださいね。

 

そして、少しでも福祉に興味を持たれた方は
「京都府福祉人材サポートセンター」の就職サポートをしてくれるプログラム   ↓    ↓    ↓    ↓
詳しくはお問い合わせください。

きょうと福祉就活サポートプログラムで内定を目指す!

次回は7/20「意外なことから福祉始めました」をテーマにお送りします。
違う職業から福祉の世界へ来られた方をゲストにお招きして、どうして福祉の道を選ばれたのかなどをおうかがいしていきます!

皆さんも質問やメッセージがあればコメントしてくださいね。

7/20にお会いしましょう~☆