トップ画面から<ラジオチャンネルを選択>➡<全国のラジオ局>京都三条ラジオカフェを選択してください。

ここから本文です。

放送日時 2015-05-14

2015-5-14OA 岩佐英夫(弁護士)

番組名:けんぽうサロン京都

投稿日時 2015-05-14 07:09
iwasa大
iwasa大

音声

RSS取得

MP3ファイルの再生/ダウンロード

iwasa

☆総力をあげて、戦争立法を阻止しましょう!

安倍首相は、国会提出の前に先ず“アメリカ詣”、新ガイドライン・戦争立法に合意し、5月中旬には戦争立法を国会上程、会期を大幅延長してでも強行しようとしています。
安倍首相が、憲法9条のもとで70年間平和を維持してきた日本を“戦争する国”に変えようとしていることは、安倍首相の著書「この国を守る決意」(2004年)を見れば明らかです。安倍首相は、祖父岸信介元首相の「対等な日米同盟」実現という悲願を実現する責任があると述べ、軍事同盟は“血の同盟”である、即ち、自衛隊も血を流すのが当然としています。
新ガイドラインは、“平時から有事まで切れ目のない対応”、“日米同盟のグローバルな性質”を強調しています。戦争立法は、これを具体化するために、安保条約の「極東」の範囲すら大きく超え、いつでもどこでも地球規模で自衛隊を派兵できる恒久化法を新設します。また、昨年7月の閣議決定以前の政府見解では違憲としていた集団的自衛権行使を容認し、武力攻撃事態法や周辺事態法など10本の関連法改訂をしようとしています。
憲法9条は、文字通り戦後最大に危機に立たされています。自衛隊や安保条約に賛成の人も含め、日本を海外で戦争する国にすることに反対する全ての人が力を合わせ、戦争立法を何としても阻止しましょう!!