ここから本文です。

ラジオ番組から本が生まれました!宗田勝也(著)『誰もが難民になりうる時代に―福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』/9/27(金)出版イベントのご案内

投稿日時 2013-09-26 22:29

nanminnow-book 2004年から番組「難民ナウ!」を10年間、制作・放送されている宗田勝也(そうだかつや)さんが『誰もが難民になりうる時代に―福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』を現代企画室より出版されました。
 宗田勝也さん「難民ナウ!」は、「難民問題を天気予報のように」をコンセプトに活動を続けてこられました。3.11以降、福島の子どもの問題が、あまりにも早く風化していくのを目の当たりにして「難民ナウ!TV」をスタートし、多くの人が難民や福島に「自分の問題として関わり続ける」可能性を模索されています。この本は、その現場からの報告です。

 緒方貞子 元国連難民高等弁務官が、帯の推薦文を書かれています。
「世界は身近な取り組みから変えることができる これからの社会を担う人たちに薦めたい本です」緒方貞子(元国連難民高等弁務官)
 アマゾンで購入できます。

◆出版報告イベント『誰もが難民になりうる時代に-福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』のご案内

 日時:2013年9月27日(金) 19:00~23:00
 会場:cafe Independants (京都市中京区 三条御幸町南西角1928ビル地下一階)
 http://www.cafe-independants.com/
 会費:2,000円(本、ワンドリンク付) ※本ご持参の場合は1,000円。ワンドリンク付
  ※乾杯したあと、ゆっくり話すイベントです。ライブの予定もあり。ぜひお越しください。
  http://www.nanminnow.com/#!untitled/c1lr3

 主催: 宗田勝也/難民ナウ!代表

soudasan-book

http://radiocafe.jp/200402001/

http://www.nanminnow.com/